ここから本文

  • 商品を探す
  • 商品一覧
  • 商品の特長
  • ダウンロード
  • 関連情報
  • ご注文方法
  • Webカタログ
  • カタログ請求
    商品カテゴリ
  • 外壁用 ステンレス製
  • 外壁用 アルミ製
  • 室内用
  • ダンパー
  • 中間接続用
  • BL品

HOME > 商品の特長 > 電動給気シャッター

電動給気シャッター

商品情報はこちら前に戻る

レンジフードファンとの連動で確実な給気を確保できます。


バリエーション

AT-150QEF4-BL
格子タイプ( フィルター付)
● 格子を上向きに改良し、気流感を軽減
● 壁・天井据付や、縦・横・上下逆据付も可能
● 不織布フィルター搭載
AT-150QE4-BL
フラットパネルタイプ
● インテリア性を高めたフラットパネルを採用
● 壁・天井据付や、縦・横・上下逆据付も可能





基本性能

電動給気シャッター構造

新電動給気シャッター構造
安定した給気量を確保する構造設計
安定した給気量を確保するためデザイン性を損なうことなく各商品の構造設計を見直しました。

圧力損失を考えた風路設計
気流解析技術を風路設計に応用し、滑らかな風の流れを実現。低圧損化を形にしました。


信頼の品質と耐久性

シャッター機構

新電動給気シャッター構造
信頼性を高めたシャッター機構採用
外風や負圧など実使用環境下での信頼性を高めるためシャッター機構を搭載。



気流制御

格子グリルによる吹き出し気流制御
グリルの格子を上向きとすることで、気流感を軽減しました。また、冬場のコールドドラフト対策にも有効です。

吹き出し方向が選択可能
設置状況にあわせ、格子タイプ(前方吹き出し)・フラットパネルタイプ(上・側面吹き出し)をお選びいただけます。格子タイプは前面のみの開口で、袖壁・カーテンなどに吹きつける側面への吹き出しはありません。

格子グリル(断面図)


新格子グリル
風向比較

風向比較



シャッター構造

シャッター部構造

シャッター部構造
屋外側へのシャッター開閉方式の採用
シャッターが屋外側に開く機構を採用し、強風時や室内負圧時のシャッター密閉度が向上。不意な外風の流入や風漏れ音の発生を解消しました。

ソフトクローズ機構の採用
オイルダンパーによりシャッターが閉じる勢いをやわらげ、シャッターが閉じる際の音を軽減しました。
シャッター開閉方向(屋外側)による効果

シャッター開閉方向の違いによる効果


据付

シャッター部構造各種ネジ取付けピッチに対応
各種ピッチを採用し、さまざまな建築物への設置やリニューアルを想定。
当社従来品からの取り替えにも配慮しています。

メンテナンス

シャッター部構造パネル面の取りはずし機構
格子タイプ・フラットパネルタイプともに、前面部が上部ツマミをスライドすることで簡単に取りはずし可能。パネルの丸洗いができます。




ページ先頭へ戻る